雑貨で空間に彩を! TOPINFO >アンティーク雑貨について

アンティーク雑貨について

アンティーク雑貨とは、古い歴史のある雑貨を意味します。しかし正確には、アンティークを呼べるものは、その商品に100年以上の歴史があるものなのだそうです。これは法律で定められていて、100年もの歴史がないものはアンティーク調と分類されます。しかし、今はアンティーク雑貨が大変人気になっており、100年の歴史がないものであってもアンティーク風の雑貨として様々な商品が注目を集めています。

例えばアンティーク時計などは置時計もあれば壁掛け時計もあります。他の家具との調和を取るためにどちらのタイプがしっくりくるか、品定めする時間もアンティーク好きにはたまらないそうですよ。

インテリア雑貨としてはインテリア小物、すだれやカーテン、ダストボックス、収納、鏡、ガーデニング用品などがあります。ガーデニング用品などは特にアンティーク雑貨が人気のようで、お庭やベランダなどでガーデニングを楽しむ際に、ちょっと時代を感じるような道具をそろえる事で、土いじりがより楽しくもあり、気持ちが落ち着ける貴重な時間を過ごすことができるそうです。

アンティーク雑貨のいいところは、それぞれの商品に時間の流れ、歴史の流れを感じることで、ちょっとしたタイムスリップを体感できたり、古きよきものを使うことで気持ちが落ち着くリラクゼーションの効果も期待できるところではないでしょうか。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 雑貨で空間に彩を! All Rights Reserved.