雑貨で空間に彩を! TOPINFO >アジアン雑貨について

アジアン雑貨について

アジアン雑貨とは、お洒落なレストランやホテルのレストランなどでも使われていることが多いことで知られています。アジアンという名前の通り、中国や韓国、ベトナム、インドネシア、インド、タイなどの民芸雑貨を総称してアジアン雑貨と呼んでいます。アジアン雑貨のほかにはエスニック雑貨と呼ばれることもあります。

アジアン雑貨の特徴といえば、温かみのある木を使ったものが大変多いことで知られており、アジアン雑貨の魅力の虜になっている方も少なくありません。部屋のインテリアをアジアンテイストでまとめているという方もよく見かけますものね。

手作り感が伝わってくるのもアジアン雑貨の魅力ではないでしょうか。いつの時代でも人気のあるアジアン雑貨。アジア各国のそれぞれの特徴を盛り込んだものは、お国柄がにじみ出ています。それは色使いや形、使われている材質なども民芸品として大変人気があるようです。

アジアン雑貨の中でも人気があるのは照明やキャンドルなのだとか。民芸品として作られているアジアン雑貨の照明は、たいまつの火をモチーフにして作られているため、あのようなやわらかい灯りが点るのだそうです。

ちなみに、日本国内でもアジアン雑貨の制作が行われていますが、この場合はアジアン雑貨というくくりではなく、アジアン風雑貨やアジアン調雑貨などと呼ばれるそうです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 雑貨で空間に彩を! All Rights Reserved.