雑貨で空間に彩を! TOPINFO >カントリー雑貨について

カントリー雑貨について

カントリー雑貨とは、アメリカやイギリス、フランスなどのテイストがにじみ出ている雑貨を意味します。時代は開拓時代のころなので、カントリー雑貨はとても素朴な印象を受けることで好評のようです。

カントリー雑貨は古い時代のデザインがモチーフになっていますので、統一してそろえることで大変落ち着きのある雰囲気を楽しむことができるようです。あまりカラフルな色使いではなく、柔らかな木目をそのまま柄として生かしていたり、カラーは白やオフホワイトなど、柔らかい印象を受ける色が使われていることが多いようです。

色使いはこのほかにも、ちょっとくすんだ色が使われているようですね。そのため、年代を感じることが出来て、統一してそろえると気持ちが落ち着くという方が多いのでしょう。

カントリー雑貨といっても種類は様々ですので、お部屋全体をカントリー雑貨でそろえることも可能なのです。ちょっとした小物入れやソファーカバー、花瓶やテーブル、イスなど、カントリー系のお店に行くと、目移りするほどの品揃えです。

木工品などはノスタルジックな印象のものが多いようで、好きな方はひとつずつそろえていき、木工品専用の棚を買ってしまうほどなのだそうですよ。もちろんその棚もカントリー雑貨です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 雑貨で空間に彩を! All Rights Reserved.